Personnel Managers Club

歴史・沿革

1976年 PMCの前身となるアメリカ系企業15社の人事マネージャー有志の個人的な勉強会が発足。
1981年 正式にACCJ(在日アメリカ商工会議所)傘下の一つの部会であったEmployment Practice Committee(EPC)の下部組織として、正式名称ACCJ-PMCとして発足。ACCJ会員企業に限らず、広く外資系企業に参加を求め、会員数30名でスタート。
1989年 9月第1回オフサイト・ミーティングを実施(於:伊東ペガサスハウス)。以後恒例行事として毎年開催。
1990年 PMC創立10周年を迎え、11月記念シンポジウム「異文化を克服するヒューマン・マネージメント」を開催(於:東京アメリカンクラブ)。会員数80社を超える。
1993年 PMCニューズレター第1号発行。以後、PMCの広報誌として継続中。ACCJから独立。PMC独自の運営を開始。
1994年 分科会・同好会の活動を奨励。以後、継続中。
1995年 PMC創立15周年を迎え、9月第150回記念例会として講演会「人材マネジメント革命」を開催(於:赤坂東急ホテル)。会員数150社を超える。
1997年 PMCの中長期な発展と運営基盤を考える将来構想委員会を発足。
1998年 将来構想委員会の答申に基づき事務局の外部委託を開始。
2000年 PMC創立20周年を迎える。会員数170社を超える。ホームページ開設。
2005年 7月PMC創立25周年記念イベント(ロマンティック・クルーズ)開催。
2010年 PMC創立30周年を迎え、原点に立ち戻った参加型イベントとして7つの勉強会が活動。
12月成果発表会(於:アークヒルズクラブ)を実施。
2012年 2011年3月11日の東日本大震災の復興イベントを兼ねて、
福島県SPAリゾートハワイアンズでオフサイトミーティングを実施
2015年 PMC創立35周年を迎える。PMCホームページリニュアル。
  • イベント参加申込み
  • 掲示板
  • 会員ログイン